2015年5月1日金曜日

LIXIL研修 in 名古屋

さて、今日から5月です。

春はいつの間にか終わってしまい、

季節はもはや初夏の陽気ですね。

工事の方たちも、青い服がより一層青くなり、

昨日は神村常務がかっこよく作業着を着こなしておりました。

(残念ながら、写真は撮り忘れました。次回リベンジします。)


△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ △ ▼ ▽ ▲ 


さて、先日

山川部長と二人でLIXILの研修に行って参りました~



 
 
 
 金源さんの営業所に集まって


 同業他社様たちと一緒に


 とよてつバスで、会場まで。


 


 

 
 会場につくと、

 あらゆるところに

 オレンジの看板と

 それを持ったLIXILの社員さんたちが

 出迎えてくれました  

 

 


 





全国のLIXILから人が集まります

っとは聞いていましたが

席について

その数にびっくり (゜□゜)


大体300人くらいの人が

いたんじゃないかと思います


さすが、LIXILさん

社員さんだけでなく、

協力業者さんもほんとたくさんなんですね





っていうのが、題名で、

研修内容は、2020年「省エネ基準適合住宅の義務化」を視野にいれた

今後の日本住宅事情のお話と、

その高い基準にも適合していくLIXIL製品についての説明が

主となる内容となっていました。



  



  


  合間の休憩中に

  後方に設置されている

  LIXIL製品をみて、さわることができました

 
  
  

  「 ブログを書くなら、

    ぜひこれをのせて! 」

 
   日差しを有効的に防ぎ、

      比較的安価に取付けられる
 
   スタイルシェードは、

   金源さんのおすすめ ☆ 



外部講師の先生のお話は、

「家の燃費」を考えてみようっていうものでした。


冷蔵庫、洗濯機、エアコン、そして車。

日本の技術は世界に誇れる基準と実績を持っているのに、

住宅に対する技術基準と考え方は、他の先進国に比べ、

性能、燃費をあまり考えてないんじゃないか、というような内容でした。


世界的にみると

まだまだ日本は住宅の上で省エネの考え方が浸透できていないことを実感し、

日本は日本なりに、様々な国をお手本にしながらも、

美しい四季を生かした独自の住宅文化をこれからも考えていく必要があると、

考えさせられ、勉強になった一日でした(*^ー^*)



△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ △ ▼ ▽ ▲ 

豊橋の新築・注文住宅ならレオックに。レオックの自由設計は本当に自由!

△ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ ▽ ▲ △ ▼ △ ▼ ▽ ▲ 


0 件のコメント:

コメントを投稿