2017年4月13日木曜日

豊橋・豊川・新築住宅・自由設計  知っているようで知らない事(玄関サッシの調整)

株式会社レオックの新築部門
レオックスタイルハウス
CSサポートの佐藤です


知っている人には常識
でも
知らない人も多い
玄関サッシの調整のやり方
解説します


玄関扉(引き戸)の場合

扉の上にレールとケースが有ります
(下記写真)



扉の上のケースの開け方を説明します

扉を開けて下さい

下からカバーを手前に引っ張って下さい




左右で固定されていますが

開けた状態でカバーが開きます




ポイント

扉を開けた状態でカバーを開く事

扉を吊っている金具に

フックが付いており




防犯上(たぶん?)カバーが

開かないようになっています

ごめんなさい
カバー側の欠き込みの写真を撮り忘れました
開けた際は下からのぞいてください






レールを見て頂くと

右側に下がっているのが分かると思いますが

扉が自動で閉まるのはこのレールの傾斜の為です


さていよいよ調整ですが

建具を吊っている戸車




こちら、左右に2ヶ所ビスがあります

こちらを回して調整します

(建具が下がり敷居部分にする、石等のゴミが挟まり異音がする)
調整するのは上記等の理由が考えられますが

0 件のコメント:

コメントを投稿